鳩対策、駆除のことなら鳩対策駆除なびにお任せ下さい!

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2013-7-2

鳥退治の種類

近年、鳥の乾燥糞の飛散や、街路樹周辺のムクドリの糞や騒音、漁港・海岸附近ではトビ・カラス・ウミネコによる鳥害が多く発生しているようです。 そこで鳥退治の方法で化学的忌避の場合、散布又は塗布剤の使用があり、薬剤や抽出エキスなどを鳥が集まってくるポイントに、直接もしくはスポンジシートを使って塗布して使う方法があります。 他の化学的忌避での鳥退治の方法は、嫌臭剤を使った臭気薬品を用いることで鳥にとって嫌な臭いを発生させるものがあります。粘着性物質の塗布の鳥退治もあり、粘着性が強く、ベタつきもある物質を飛来ポイントに塗ることで対策につながります。 物理的忌避での鳥退治の仕方は、おどし方法があります。おどす方法にもいくつかの種類があります。例えば反射テープ、回転反射板、類似目玉でサイズも大きいものや、案山子やプロペラ、天敵に姿を似せた模型の設置は、確かに最初の内は効果があるかもしれませんが、鳥には人間が思っているよりも学習能力を所持しているため、たいていの場合慣れによってその効果は低下していきます。 鳥退治で一番主流とされているものが邪魔者の設置という事で剣山の使用があります。これは、正しい設置方法でなるべく隙間なく配置すれば効果は見込めるでしょう。しかし、逆に剣山を利用されてそこに巣をつくってしまうケースもあるため、ハリの長さや位置の調節を必要とします。

バックナンバー