鳩対策、駆除のことなら鳩対策駆除なびにお任せ下さい!

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2015-7-6

鳩が危険だと言われる理由

街中などので見かける鳩のイメージは性格はおとなしく近づくと逃げてしまう鳥というイメージがあるので、危険な鳥ではないと思っている人が多いと思います。しかし、鳩も我々人間に様々な危険をもたらす鳥なのです。危険な鳥と言われると気性が荒く人間を襲ってくるような鳥というイメージを持っている人が多いかもしれませんが、街中で生活している時に至ってはほとんど人を襲うことはありません。では、なぜ鳩は危険だと言われているのでしょうか? その理由を説明するにはまず、都市型野生動物という言葉から説明しなければいけません。都市型野生動物とは、我々人間と同じ生活空間で独自の社会を築いている野生動物達の事の総称で、鳩以外にもネズミやカラスといった動物たちも含まれます。都市型野生動物と言われる者達は、餌や住む場所を探す際、人間社会の中で餌場や寝床を見つけます。ここまでの説明だと鳩は人間の近くで生活しているというだけで何も害はなさそうですが、ハトが近くにいると言うだけで我々も危険に晒されている可能性があるのです。その危険とは病気です。ハトがかかった病気が人間にも発症する可能性のある、人獣共通感染症だった場合、ハトを媒介とし我々人間にも感染する可能性があるのです。これがハトが危険だと言われている本当の理由です。 ハトから病気をもらうのを防ぐためには近寄らないことが一番です。しかし、鳩は我々の家のベランダなども住処にする可能性もあります。そんな時にはすぐに鳩の駆除業者に相談することをおすすめします。

バックナンバー