鳩対策、駆除のことなら鳩対策駆除なびにお任せ下さい!

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2015-10-9

鳥獣保護法

古来から人々と関わりの深かった鳩。平和の象徴とされたり、伝書鳩として人々の役に立つこともあります。しかし近年では、鳩は非常に厄介な生き物とされています。
当サイトにも鳩駆除に関する様々なお問い合わせを頂き、多くは自宅のベランダなどに住み着き、巣を作ったり、糞をしたりされてお困りの方からのご相談です。

そんな鳩は早い段階であれば自分で寄せ付けないように予防することも可能です。
例えば鳩に有効とされているのが、鳩が止まる場所にトゲのついたシートなどを置いておく、
べたつく液体などを塗っておく、ギラギラと光る反射材を置いておく、といったことです。
しかしこれはあくまで初期の段階で、一度鳩に住みやすそうと思われてしまったら、鳩はどんな手を使ってでもしつこくやってきます。

もしも鳩が住み着いてしまっても、自分でハトを駆除してしまえばいいのでは?と考える方もいますが、実はこれは鳥獣保護法に抵触する可能性があります。
鳥獣保護法とは一体どういうものか?というと、
生き物が無闇に殺されたりすることを防ぐために設けられた法律です。
もしも鳩の被害に困っている際でも、役所に許可をとってからでないと駆除してはいけない場合がありますので、ご自分のお住まいの地域の条例などを一度確認してみましょう。

また、当サイトではハト駆除を業者にお願いしたいという方にご利用頂けます。
是非一度見積りを比較されてはいかがでしょうか。

バックナンバー