鳩対策、駆除のことなら鳩対策駆除なびにお任せ下さい!

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2016-2-2

キジバトとドバトについて

日本人にとってハトは身近な存在の鳥ですが、住み着かれてしまうと駆除が大変であり、衛生面も問題がおきてしまいます。ハトにも種類がありますが、日本に生息しているハトはキジバトとドバトが多いと言われています。今回は日本人にとって最も身近なハトであるキジバトとドバトについてご紹介します。
ハトの種類はおよそ900種類と言われていますが、そもそも、ハトは種類によってどんな違いがあるのでしょうか。まず、大きな違いとして見た目の違いがあります。日本に多いキジバトは、赤茶色の羽と首元に青い筋模様が入っている特徴を持っています。主に種子や木の実を好んで食べますが、最近は都会でも多く生息するようようになってきました。日本に多く生息しているもう一つのハトであるドバトと比べると、執着心は比較的弱いです。
ドバトは首を前後に揺らしながら歩く特徴のあるハトです。ドバトは人間が道端に落とした食べ物を食べて生きています。また、気に入った場所に執着する特徴があるため、ハトの被害が多く見られるのもドバトであるものが多いです。
このようにハトは種類によって違いがあります。可愛らしい見た目であるため家に住み着いてしまっても放っておく方が多いですが、生活を妨害されたり悪い影響も出てきてしまうため、早めの駆除・対策を行うようにしましょう。

バックナンバー