鳩対策、駆除のことなら鳩対策駆除なびにお任せ下さい!

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2016-11-3

鳩対策グッズの設置は正しく行いましょう

もしも鳩被害に遭っている場合、すぐに対策を講じる必要があります。その対策方法ですが、市販の鳩対策グッズでもある程度は可能になっています。しかしどのようなグッズを購入しても、その設置方法を誤っては効果が得られません。設置する際は説明書などを参考に、効果が出るように設置してください。
例えば、鳩対策グッズの中には剣山があります。多数の棘が飛び出した形状で、鳩がその場に留まる事を防ぎます。鳩被害が軽微なうちは、剣山でも充分に効果が得られるでしょう。しかしご注意ください。樹脂製の剣山は安全性が高いですが、それは鳩にとっても同様で、鳩が剣山を恐れずに侵入する事があります。金属製の剣山も、隙間が大きくなってしまいますと、その隙間を縫って巣を作られる事があります。もちろん、剣山を複数設置する場合も隙間を埋める必要があります。
他には、鳥除けネットがあります。物理的にシャットアウトする鳥除けネットは定着してしまった鳩にも有効ですが、やはり注意点はあります。安いネットでは直射日光や、くちばしで突かれることによって、すぐに破れてしまうことがあります。また、隙間が無いようにピッタリと設置しなければ、隙間をこじ開けて侵入される恐れがあります。ふっくらとした体つきの鳩ですが、実際には想像以上にスリムな体つきですので、僅かな隙間からでも侵入されるかもしれません。
鳩対策グッズは簡単に購入する事ができますが、それだけで完璧な鳩対策を行う事は難しいのです。そこで、鳩駆除業者の出番となります。業者は専用の道具を持っていますので、市販のものを使用するより効果的な駆除作業が可能になっています。鳩被害にお悩みの方は、24時間受付の当サイトよりご相談ください。

バックナンバー