鳩対策、駆除のことなら鳩対策駆除なびにお任せ下さい!

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2016-12-1

鳩は闘争本能が強いです

鳩は、鳥の中でも身近な種類で、公園や駅などで餌をもらっているシーンを見ると、おとなしくて人懐っこいかのように見えます。しかし、実際には非常に闘争本能が強い鳥なのです。自分の寝床や巣を荒そうとする外敵には容赦しないのです。何の対策も取らずに、鳩の巣や縄張りを荒らすことは、思わぬ危険にあうかもしれないのです。鳩は仲間意識が強く、家族や仲間以外の存在に対しては敵対心を露わにします。それは、相手が同じドバトであっても変わりません。外敵やよそ者が自分の縄張りに侵入してきたら、闘ってでも追い払おうとするのです。また、巣を作った鳩も危険です。作りかけであっても、巣がある以上そこは自分の縄張りだと認識するため、荒そうとする相手には応戦しようとします。さらに、一度人間の生活エリア内で巣を作った鳩は人間を怖がらなくなるのです。迂闊に追い払おうとすれば、羽ばたいた際に羽毛や乾燥したフンが舞い上がり、ノミやダニの寄生、病原菌の感染といった危険性があるのです。そして、鳩に危害を加えたり、卵や雛のいる巣を許可なく撤去すると、鳥獣保護違反になるので、鳩の駆除は業者に任せましょう。また、鳩は縄張り意識も非常に強いのです。一度巣を作った安全な場所はなかなか諦めようとしません。巣を撤去されたとしても、同じ場所で巣を作ろうとしますし、鳩よけのネットを設置しても、設置の仕方によっては隙間から入ってくることもあります。また、鳩よけのネットが功を奏し、鳩が現れなくなったからといって、ネットを外すと、再びやってきて巣を作ろうとすることがあるのです。こういった場合は鳩駆除の業者と相談して他の方法で対策する必要があるのです。

バックナンバー