鳩対策、駆除のことなら鳩対策駆除なびにお任せ下さい!

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2017-3-16

防鳥ネットの注意点

鳩対策において、とても心強い道具の一つが防鳥ネットです。物理的に侵入を防ぐ防鳥ネットは、その場所に住み着いてしまった鳩に対しても効果を発揮します。
しかし、防鳥ネットの設置には注意点があります。場合によっては逆効果になってしまうこともありますので、ネットを張る前によくご確認ください。

・施工不良
鳩が防鳥ネットを破るのは簡単なことではありませんが、僅かな隙間を見つけて体をねじ込ませる事があります。鳩は見た目以上にスリムな体をしていますので、ネットにたわみが発生していますとそこから侵入されてしまいます。また、設置して時間が経った防鳥ネットは劣化し、簡単に破られてしまう事があります。

・美観を損ねる
ネットはどうしても目立つため、ネットを張る事によって美観を損ねてしまいます。しかしネットの種類によっては存在感が薄く、かつ防鳥効果も高い物がありますので、そのような製品を選ぶと良いでしょう。

・消防法違反
万が一の際には、ベランダから脱出しなければならない事があります。しかしネットを張っていますと、脱出できなくなってしまう事があるのです。そのようなネットを張っておくのは禁止されていますので、燃えにくい素材でできていたり、手で破れる素材を使用しているネットを張るようにしなければいけません。

このように防鳥ネットを張る際にも注意点があります。鳩駆除業者では防鳥ネットの施工も行っていますので、ネットによる鳩対策をお考えでしたら、購入する前に一度ご相談されることをおすすめいたします。

バックナンバー