» 実際にあった鳩被害 - 鳩対策駆除なび|鳩対策業者のご紹介&最大3社へ一括無料お見積り

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2013-7-2

実際にあった鳩被害

鳩は一見無害な動物に見えますが、実際は、鳩は人間に様々な被害をもたらす害鳥の面もあるのです。可愛いからと言って餌を上げたりすれば、恩を仇で返されるようなことになるかもしれません。以下のような被害が発生する可能性があるので、十分にご注意ください。
・ダニ、ノミによる被害 野生の鳩の体には、大量のダニやノミが付着している事があります。鳩の体に付着しているダニ・ノミは、人間に寄生すれば人間から吸血を始める可能性があります。そうなりますと強いかゆみに襲われたり、皮膚炎や水ぶくれなどの健康被害を引き起こす事があります。
・病気の感染 鳩の糞には、様々な病原菌や寄生虫が含まれています。それが体内に侵入しますと、クリプトコッカス症やトキソプラズマ症を発症することがあります。健康な大人なら症状は軽く住みますが、抵抗力の弱いお子様やご老人、妊婦などは特にご注意ください。
・金属の腐食 鳩の糞は、金属を腐食させる力があります。外国では、鳩の糞によって橋の崩落事故が起きることも考えられます。少量なら問題ないかもしれませんが、大量に蓄積すれば悪臭を発するだけでなく、このような被害をもたらすことを忘れてはいけません。
このように、鳩は様々な被害をもたらすのです。もしも鳩が住み着くようになりましたら、速やかに鳩駆除のプロに、鳩の駆除をご依頼されるのがよろしいでしょう。

バックナンバー