» ハト撃退の現実的な問題 - 鳩対策駆除なび|鳩対策業者のご紹介&最大3社へ一括無料お見積り

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2013-7-2

ハト撃退の現実的な問題

ハトは、平和の象徴とされています。その理由は諸説あるといわれていますが、一説には旧約聖書の「ノアの方舟」で、洪水が引いたかどうかを確かめるために放たれハトが、オリーブの枝をくわえて戻ってきたという話に由来しています。これは、神の怒りがおさまったことを意味し、ようやく世界に平和が戻ったことを知らせに来たのがハトだと言われています。
今でも鳩は平和の象徴と言われることもありますが、現代では害鳥としてのイメージも強いようです。
比較的ハトは餌があるところに集まります。人間の食べ残した残飯を餌にしたほうが、てっとりばやく餌にありつけるのです。餌を口にしたハトは糞をします。
ハトの糞は景観を損ねるだけでなく、「クリプトコックス症」などの重大な症状を引き起こすウィルスを媒介する可能性があります。幼い子どもは何でも手に取ったものをなんでも口に入れる可能性がありますので、もしハトの糞を口に入れでもしたら一大事です。
ハトの糞のことで不安なことや何か心当たりのある人は一度鳩駆除のプロに相談してみると良いと思います。今やハトは平和の象徴ではなく、撃退しなければならない害鳥なのかもしれません。

バックナンバー