» 増加するカラスの害 - 鳩対策駆除なび|鳩対策業者のご紹介&最大3社へ一括無料お見積り

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2013-7-2

増加するカラスの害

最近、都会では私たちの出す生ごみという餌や、ビル街という森林のおかげでカラスの数が膨大に増えました。それに伴い、カラスの害の数字も同様に増加しました。農林水産省の統計では、野生鳥獣による被害の中で、カラスの害はシカ、イノシシに次いで第3位になっています。驚きの数字です。
代表的なものとしては、ゴミをあらす、ゴミ集積所などのごみを食い散らかします。また、カラスの繁殖期(3月下旬?7月上旬)には、カラスに威嚇されたり、襲われたりするというカラスの被害が数多く発生します。襲われないためには、巣に近づかないことですが、被害を回収するためには、巣を撤去する必要があります。
さらに鳴き声やふんによるカラスの害もあります。ふんは不衛生ですし、鳴き声による騒音も悩ましいものです。さらにこれらのカラスの害対策として厄介なことは、カラスは非常に賢い生き物で学習能力が高い、ということです。
ある対策を講じても、数回後には、その対策を学んでしまうのです。一筋縄ではいかないカラス対策ですが、改良を重ね、その都度対策を講じていくことが大切です。駆除の業者と相談することもよい方法でしょう。また自治体の担当部署に相談するという方法もあります。

バックナンバー