» 都市部の鳩被害の実情 - 鳩対策駆除なび|鳩対策業者のご紹介&最大3社へ一括無料お見積り

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2014-11-19

都市部の鳩被害の実情

鳩は日本各地で見られる一般的な鳥で、特に都市部においても日常的に見かける鳥の一種です。人間の生活に密着 した鳥とも言えるかもしれません。餌は人間が与えたり、ゴミとして出した物を食べることもあります。 産卵回数が多いことで知られ、年間7回から8回産卵することがあると言われており、都市部で急速に増えている事 につながります。 急速に増えている事と関連して、鳩による被害も増え続けています。都市部においてはマンションやビルで巣を作 られる事による糞害、鳴き声による騒音があります。 特に糞害は、単に臭いや見た目による不快感だけでなく、ゴキブリ、ダニなどの発生源となることも報告されており 乾燥した糞はアレルギー性の喘息や鼻炎などの原因になることも知られています。 また、鳴き声による被害は一見すると大したことはなさそうですが、早朝の鳴き声による睡眠障害による体調不良 の事例が数多く、大きな問題となっています。 これだけ鳩の被害が問題になっているのは、人間の作った建物が鳩にとって居心地が良いことと、鳩の強い帰巣本能 が関連しています。鳩は3方を囲まれた空間を好み、ビルやマンションのベランダやバルコニー部分にはそういった 空間が多数存在しています。また、それらの箇所に巣を作ると、鳩は必ずそこへ戻ってくるので、被害が拡大するの です。 鳩被害を軽減するためには、これらの箇所に根気強く対策を施すことが重要です。

バックナンバー