» 鳩の媒介する病気 - 鳩対策駆除なび|鳩対策業者のご紹介&最大3社へ一括無料お見積り

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2015-1-30

鳩の媒介する病気

鳩は雑食性で、様々なものを食べますし、人間の生活圏を広く移動するため、様々な伝染病などを媒介する動物としても知られています。 特に多いのが、糞の中に含まれているサルモネラ菌ではないでしょうか。それ以外にも脳炎ウィルス、オウム病、クリプトコッカス症 などが知られています。
鳩が持つウィルスは病原体の他に寄生虫を媒介することもあり、特に多いと言われているのがダニ類です。これらは人を刺すこともあり、猛烈な痒みをもたらすと言われております。
また、鳩の羽毛や糞はアレルギーの原因になりかねません。特に乾燥したものは風によって舞い上がりやすく、人の呼吸器に侵入すること から喘息などをお持ちの方には大敵とも言えるものです。
平和の象徴とも言われる鳩ですが、適切な管理を行わなければ病気などを引き起こす原因になる害鳥になる可能性もあります。ご自宅周辺 やお勤め先で鳩の被害にお困りの時は、早めの対処が必要不可欠です。自分でなんとかしようとせず、鳩に対する知識を持った駆除業者に依頼をして、早めに対策を講じられることをお勧めします。

バックナンバー