» ハトにエサを与えないようにしましょう - 鳩対策駆除なび|鳩対策業者のご紹介&最大3社へ一括無料お見積り

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2015-12-4

ハトにエサを与えないようにしましょう

ハトはわたしたちにとって、とても身近な鳥であり、愛嬌があるので、エサを与えてみたくなる人もいるかもしれません。しかし、ハトにエサを与えたり、ハトのために餌場を設置することは、ハトによる害の原因となるので、やめましょう。ハトは伝書鳩として使われているように、帰巣本能を持っています。そのため、一度エサを与えてしまうと、毎日毎日、エサを目当てに飛んで来るようになってしまいます。一羽が毎日来るだけではなく、何羽も来るようになり、そうこうしているうちに巣を作ってしまうことも考えられます。特にベランダは、カラスなどの外敵から身を守りやすく、ハトにとって好都合な場所のため、巣作りをされてしまうことが多いのです。ハトが集まると、朝早くから夜まで鳴くので、鳴き声に困らされることもありますが、気になるのは、ハトの糞です。ハトは決まった場所に糞をする習性があり、糞をされた場所を掃除しても、すぐに糞で汚れてしまいます。また、ハトのものとはいえ糞なので、臭いも気になります。このように、ハトの害は決して無視できないもので、ハトを寄せ付ける原因となるエサやり行為は、やめましょう。ハトは元々木の実や葉、芽などを食べて生きている鳥なので、人間がエサをやる必要はまったくないのです。しかしながら、エサをやらなくてもハトの害に悩むことがあるので、その場合は、ハトの対策を検討されることが大切です。

バックナンバー