» 工場に住み着いた鳩 - 鳩対策駆除なび|鳩対策業者のご紹介&最大3社へ一括無料お見積り

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2016-2-23

工場に住み着いた鳩

鳩の被害が多い場所として工場が挙げられます。通気性などの理由で工場の天井は高く、見通しも良いために鳩の巣を作る絶好のスポットになることがあります。工場ですので商品や機械が鳩の糞害に遭うことも多く、隙間が多い場所ですので鳩の対策や鳩の駆除も難しい場所になります。その鳩も安全の確認段階があるのをご存知でしょうか。止まり木代わりから巣代わりまで、鳩にとって様々な安心レベルを設定しているのです。初めは止まり木として休憩目的で利用しますが、放置しておくと鳩のねぐらとして安全な場所と認識します。最後に巣を造る段階になってしまうと縄張りが生まれますので鳩退治をしてもすぐに戻ってきてしまう恐れがあります。鳩は鳥獣保護法によって保護鳥として指定されていますので、一度巣で卵を産んでしまえば鳩駆除の際に自治体への申請が必要になる場合があります。ですので鳩が止まり木として認識しているうちに鳩対策を採る必要があります。工場で選択できる鳩対策の方法としては電気ショックやネットなどで工場内外を覆う方法などがあります。鳩が止まり木として認識しているうちに追い払うことが出来れば、その鳩の群れは安全でないと判断して住み着く確率が減ることになるからです。しかし鳩の群れは大小様々ありますので、中長期的に対策を採っておく必要があります。一度止まり木として認識してしまった鳩や巣作りしてしまった鳩がいる際は早めに鳩駆除業者を呼んで鳩駆除や鳩対策を行う必要があるといえるでしょう。当サイトでは全国の鳩対策や鳩駆除の業者を紹介していますので困った際にはぜひご相談ください。

バックナンバー