鳩対策、駆除のことなら鳩対策駆除なびにお任せ下さい!

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2016-6-23

鳩の糞害を予防する

私達の生活圏内でよく見かける鳩はドバトという鳩です。体の色はグレーと白で、部分的に緑や紫といった色が混ざっています。 鳩は非常に繁殖力の強い動物です。産まれてから半年も経てば繁殖することが可能になります。条件が整えば年に5~6回産卵することもあるようです。 その強い繁殖力が原因なのか、鳩による被害、とりわけ糞による被害は深刻です。鳩の糞が乾燥すると、空気中に粉末状にまき散らされます。 それを人間が呼吸により体内に取り入れることで、アレルギー等の健康被害が発生することがあります。近年、特に問題視されている健康被害がクリプトコックス症だと言われています。 クリプトコックス症の原因菌は鳩の糞に汚染された地面で良く繁殖するとのことです。子供や高齢者のように体力や免疫力が弱い人が感染すると重症化するケースもありますので、注意が必要です。 また、鳩は帰巣本能が強いことでもよく知られており、その性質を利用して伝書鳩として訓練されることがあります。その性質のためか、住処と認めた場所に何度も戻ってきては糞をする可能性があります。 鳩の糞が堆積することで、悪臭を放ったりダニなどの害虫の発生源となることも考えられます。基本的に鳩を住みつかせてはなりません。特に猫などの被害に遭いにくい4~5階のベランダを住処として好む傾向があるようです。 ベランダに物が多いと、鳩にとっては身を隠せる良い住処となってしまう危険があります。ベランダにはあまり物を置かず、防鳥ネットなどで侵入を防ぐのが効果的だと思われます。 駆除に関しては、専門適知識と許可が必要になる場合がありあますので、鳩駆除のプロに相談しましょう。

バックナンバー