» 鳩の被害は徐々に進んでいきます - 鳩対策駆除なび|鳩対策業者のご紹介&最大3社へ一括無料お見積り

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2016-7-21

鳩の被害は徐々に進んでいきます

鳩の被害というものは、いきなり始めるだけではありません。ベランダなどに住みつかれてしまうまでには、ある程度段階を踏んで行く傾向があります。まず鳩被害の初期段階としましては、鳩が羽休め程度に数匹現れるという現象です。まだ初期段階であるこの状態は、鳩がいる時間は比較的短めです。鳴き声や糞の被害はまだそこまで多くはありません。この段階で何かしらの対策をしておかないと、鳩に安全を確認されてしまうことになり、被害がエスカレートして行きます。鳩に安全を確認されると、鳩は次に住みつくための準備をはじめます。その場所の周辺の偵察を行うようになり、鳩が安全とみなした場所の近くにも自分たちが住みよい環境がないか探すようになります。この段階まできてしまうと、糞の被害が増え始めます。完全に鳩に安全な場所と認識をされてしまった後は、長時間滞在されるようになってしまいます。騒音や糞の被害もどんどん拡大していきます。そして、最終的には鳩の巣作りの場所にされてしまいます。巣を作られてしまうと自分の家のとして認識してしまうので、簡単に追い払う事はできなくなってしまいます。ここまで鳩に住みつかれてしまう前に対策する事が必要ですが、住みつかれて困ってしまった場合は鳩駆除の知識を豊富に持っている鳩駆除業者に依頼される事をおすすめいたします。

バックナンバー