» 鳩の警戒システム - 鳩対策駆除なび|鳩対策業者のご紹介&最大3社へ一括無料お見積り

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2016-8-11

鳩の警戒システム

平和のシンボルともなっている鳩ですが、実はそこまで平和な鳥ではありません。意外な事かもしれませんが、鳩は好戦的な性格をしており、防衛本能や縄張り意識が高い鳥になります。この性格から、鳩は一度決めた巣をなかなか離れません。鳩がベランダに巣を作った!という状態になる前に対処をすることが重要になります。では、どの段階で鳩対策をすれば良いのでしょうか。実は、鳩が住居内に止まったら、もうすでに対策が必要な段階になります。鳩の警戒段階として、周囲の高台で安全な場所を探す所が第1段階、第2段階が上記の、止まって安全を確認する、状態です。そして第3段階が住居内で休息している状態になり、第4段階で営巣を行います。鳩は防衛本能や縄張り意識が高い鳥ですので、休息や営巣の段階になると、駆除後にまた戻ってくる(再発)リスクが高くなります。そのため、第2段階の「止まって安全を確認する」段階での鳩対策が重要になるでしょう。代表的な第2段階の症状としては、ベランダの手すりに鳩が止まっている、ケースが挙げられます。鳩が止まらないように手すりに対策をするか、鳩に安全な場所ではないと知らせる必要があるでしょう。しかしながら、往々にして第3段階まで症状が進行しているケースがあります。そんな時は鳩駆除業者をご利用ください。当サイトは鳩対策や鳩駆除を行う業者を紹介しておりますので、全ての段階での鳩を対処することができる業者を紹介しております。お気軽にご相談ください。

バックナンバー