» 鳩が嫌いなものリスト!効果的なツールと撃退法、再来防止策は? - 鳩対策駆除なび|鳩対策業者のご紹介&最大3社へ一括無料お見積り

フリーダイヤル 0120-949-461

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数

スタッフ待機中

24時間365日、鳩駆除業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-461 携帯からのお問い合わせも可能!

鳩対策・駆除の厳選業者ご紹介はこちら

2018-7-17

鳩が嫌いなものリスト!効果的なツールと撃退法、再来防止策は?

鳩が嫌いなものリスト!効果的なツールと撃退法、再来防止策は?

 

このページを訪れる方の中には、長期に渡る鳩との戦いに疲れてしまい、もう負けそう…という方も多いのではないでしょうか。鳩にベランダなどをしつこく侵略され続けた被害者にはノイローゼを患ってしまった人もいるほどで、鳩害は年々深刻さを増しています。その対策として鳩除けグッズなども数多く出回っていますが、鳩それぞれの気質や状況によって、どの対策が功を成すかは全く違ってくるようです。

学習能力もあり、単調な仕掛けにはすぐ慣れてしまう鳩。駆除を成功させるには、鳩に有効な手段をいかに多く知り、継続できるかどうかにかかってくるとも言えるでしょう。

今回は、しつこい鳩との戦いに使える、「鳩の嫌いなものリスト」をご紹介します。あの手この手で不法侵入してくる鳩に、こちらも抜かりない返し技を揃えて受けて立とうではありませんか。

 

 

 

【鳩が嫌がるもの、おすすめ撃退法3つ】

鳩は人間の隙を突いて敷地内の安全な場所に巣を作ろうと狙っています。うっかり巣を完成させてしまったり産卵までされてしまうと、鳩の執着はかなり強固なものになり、ちょっとやそっとでは追い出せなくなります。

居座る鳩たちに撤退してもらうには、複合技で攻めた方が効果を期待できるでしょう。

以下に、鳩が嫌いなものを挙げていきますので参考になさってくださいね。

 

1.電気ショックを利用した装置はかなりの撃退率!

かなりしつこい鳩にも再来防止効果が高く、戦いに疲れた被害者の心もスカッとさせてくれるのが、電気ショックを利用した撃退法です。

電気ショックと言っても鳩の命に関わるような危険なものではなく、安全なレベルの電圧で、鳩に適度なサプライズをお見舞いしてやれるというもの。

この仕掛けは鳩が外出先からベランダに戻る際、よっこらせと降り立つポイントに電気ショックの装置を設置しておきます。

装置は目立たないため鳩は普段通りに着地。すると「バチッ」と足が感電しビックリして逃げ出すという展開が望めます。電流はちょっとした静電気程度ですので、鳩にはもちろんペットにも安全です。

このシステムの利点は、販売元によっては効果100%と謳っているほど駆除率が高いことと、電源にソーラーパネルが使えるなどエコで機能性が高く、拡張性もある点です。設置には専門業者による作業が必要になりますが、再来防止がほぼ約束されると言われるシステムですので、あまりに鳩の数や被害年数が深刻な方は導入を検討される価値があるのではないでしょうか。

 

2.安定の効果!忌避剤スプレーや忌避剤ジェル

忌避剤入りのスプレーで鳩の嫌いな匂いを散布する、忌避剤ジェルを置いて匂いを持続させる、という方法は手軽でおすすめの手段です。特にまだ偵察中段階の鳩なら忌避剤はよく効くようで、毎日通ってきていた鳩がピタリと来なくなったという例が多く見られます。

しかし、すでに巣を作っていたり産卵後である場合は、忌避剤があっても鳩は子育てのため必死で戻ってきてしまうようです。忌避剤で撃退するなら早めの対策が必須と言えます。

 

3.ベタだけど効く定番手段、鳩の天敵のダミーを置く

カラス、ヘビ、猫など鳩の天敵とされるもののダミーを置く方法や、フクロウの目玉のような丸い大きなビニール風船をぶら下げるのも、一定の効果があり活用されています。

鳩は光るものにも危険を感じるため、窓に貼れるキラキラ光るシートや、光る短冊のようなアイテム、CDなども使えます。気が弱い鳩なら産卵後でも逃げ出したという例も見られますので、こういった古典的手段にもまだまだ期待できるかもしれませんね。

ちなみに、本物の猫を飼うことが可能であれば、猫に窓際で番をしてもらうとかなりの効果が望めるようです。爬虫類好きの人も、ヘビを鳩から見える場所(※直射日光に注意)で飼うとやはり効果があるそうですよ。

 

 

【手っ取り早いのは、鳩を物理的に来られなくする方法】

手っ取り早いのは、鳩を物理的に来られなくする方法

 

鳩被害が長く続くと、鳩が居ない時にも羽音や鳴き声の幻聴が聞こえ、不眠症になってしまったという人もいるようです。また、しつこい鳩にキレてしまい、寝込みを襲ってどつき回したり卵を取り上げたりといった暴挙に出てしまう人も…。

鳩被害には深刻なものも多いですが、鳩は鳥獣保護法で守られた生き物です。傷つけたり繁殖を阻害するような行為は法律で禁止されているため、あくまで鳩の安全に配慮した方法で対策する必要があります。

そういったことから、下記の物理的に鳩を食い止める手段は安全で、おすすめです。

 

1.鳩よけネットを使う

ここまででご紹介した方法と同様に、鳩よけネットも安全で効果が期待できる対策法の1つです。成功例・失敗例ともに多い方法でもあり、成功させるポイントは、鳩よけネットを鳩にとって一縷の望みもない鉄壁となる張り方をすること。

鳩はほんの数センチの隙間からも潜り込んできますし、網の目にほつれでもあれば必ずそこを狙ってきます。金網でないと駄目だったというケースもあり、鳩よけネットで手抜きをすると敗戦に至ることが多いようです。

ネットの設置は、台風による強風に耐えられることも念頭に入れ、キッチリ行いましょう。

また、自宅が賃貸であれば、ベランダは共有部となり大家さんへの確認が必要な場合もありますので、事前に相談してみることをおすすめします。場合によっては大家さんから業者に依頼してもらえたという例もありますので、近隣を代表する形でまずは鳩被害を相談してみてはどうでしょうか。

 

2.よく留まる場所にテグスを設置する

設置位置や高さを間違わなければ、こちらも鳩撃退の成功率が高い方法です。適した場所に張り巡らせることで鳩の飛来防止の威力が高まります。

しかし、ベランダやバルコニーが広く、鳩が手すりを介せず直接床に着地できる場合はテグスを避けて入られてしまいます。特に産卵後は強引にでも侵入してくる鳩ですので、効果が期待できそうか事前によく検証した方がいいでしょう。

 

3.猫よけマットや針状の停止防止器具を設置する

剣山のような形で、鳩が着地する場所に設置することで再来防止できるアイテムや、トゲトゲした猫除けマットなどの停止防止器具も有効です。

美観が気になる方には、バラのツルでベランダを覆って華麗に勝利したという朗報もありますよ。賃貸住宅では使えない手段ですが、鳩の嫌いなバラの香りとトゲを融合させたこの戦法、参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

 

【鳩の再来防止に欠かせない手段は、掃除!】

鳩の再来防止に効果が高い手段は、掃除!

 

ここまでご紹介した対策は、どれも1つではなくいくつかを組み合わせて、さらに鳩が学習してしまわないようローテーションさせていくことで効果が上がります。

しかし、こうした複合技で攻めても動じない鳩は決して少なくありません。

そんな強者にくじけず打ち勝つため、そして今後の被害拡大を防ぐためにも徹底していきたいのは、ベランダの片づけと掃除です。

 

●糞があると鳩は「住める場所」と認識してしまう

鳩にとって自分たちの糞があるということは、そこに安心して長居できるというサインになります。糞を放置すればするほどそれが安心材料となり、鳩を呼び寄せてしまうのです。

敷地内から鳩を追い出すためには、まず最初に糞を必ず掃除しましょう。これを怠ってしまうと、他の努力の効果も半減してしまいます。

長く続けることでジワジワと鳩にダメージを与え、ある日ピタリと来なくなった!という成功者は多いですので、そうなるよう続けていけるといいですね。

 

●物を片付け、毎日こまめに掃除すれば効果テキメン!?

鳩は外敵から身を隠せて、雨や風が当たらない環境を求めてやってきます。ということは、ベランダに物がなく外敵から丸見えで、雨風が直撃するような環境にしてしまえば、そこに居られなくなるわけです。

スッキリと片付いていて巣を隠す場所もなく、さらに毎日人間が掃除しに突撃してくるような場所は居心地最悪ですので、鳩は自然と遠のいていくことになるでしょう。

 

●継続的な鳩よけグッズの交換や掃除が難しい場合は、手遅れになる前にプロに相談を

鳩の被害はケースごとに深刻さが違いますし、頑張っても撃退に繋がらないこともあります。だからと言って鳩との戦いに負け続けてしまうと、侵略されたエリアはますます奪回が難しくなり、騒音や糞の被害が近隣まで広がる可能性もあります。

どうすればいいのか分からない方は、とりあえず自治体や大家さんなどに問い合わせたり、信頼できそうな鳩駆除の業者など検索してみてください。業者はたくさんありますので、その中から対応の地域や料金、アフターフォローの有無などを確認しましょう。鳩対策に強い業者が分かる比較サイトなどを利用するのもおすすめです。

 

 

【まとめ】

根性の据わった鳩を追い出して、再来を防ぐためには、日頃のたゆまぬ努力が欠かせません。そして、鳩の糞は人体に害があり、鳩も法律で守られた存在ですので、撃退する時の接近戦は禁物です。大変ですが、鳩が嫌いなアイテムをローテーションで利用し、安全で清潔を保てる方法や業者に依頼するなどの形で対策を行っていきましょう。

無事に鳩との激闘に勝利されることを願っています!

 

バックナンバー